読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マタクの雑記帳(ガリ)

あなたに全力で無駄な時間を提供するためにブログを書いてます。   Twitterをフォローして頂けると感謝感激です。

妖怪がもてなす『冥途カフェ』誕生 

10月29日 和歌山県和歌山市和歌山城西の丸広場でメイドカフェならぬ『冥途カフェ』が開かれた。

 

会場では仮装したスタッフが来場者をもてなすといういわばコスプレカフェ。

 

記念撮影や、妖怪絵本を読み聞かせるなど一風変わったサービスがあり、妖怪コスプレコンテストなども開かれ大勢の市民でにぎわった。

 

冥途カフェ誕生

www.sankei.com

 

f:id:matakus:20161030121830p:plain

 

_人人人人人人人人人人人_
> いいじゃないか和歌山 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

なるほど、妖怪のコスプレとは珍しいな。

 

今まではアニメキャラが王道だったし、妖怪を擬人化させたようなのも確かに悪くない。

 

それにコスプレコンテストの写真なんかもあれば見たかったな…

 

まぁ今回の『冥途カフェ』はハロウィンにちなんだ期間限定のものだろうけど、若い人がコスプレ(みんなに受け入れられやすいような内容のキャラ)していれば、年齢層関係なく楽しめるから、街の活性化にもつながるしwin-winのような気がするけどね。

 

広報なんかももうちょっと力入れてもいいんじゃないかな?

 

実際、冥途カフェが終わってからこのニュース記事見た人は行きたくてもいけないですぜ…

 

f:id:matakus:20161030122555p:plain

 

埼玉県なんて県全体でアニメを使って活性化をしようとしているし、アニメの聖地なんかは普段人が行かないような場所すらも観光地にしてしまうほどの力を持っている。

 

オタク(アニメだけではなく様々なジャンル)の需要に対しての共有をもっと全国的に高めと良いと思うのは私だけなのかな。

 

 

若い人達が外に出るキッカケになっていいと思うけど。