読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マタクの雑記帳(ガリ)

あなたに全力で無駄な時間を提供するためにブログを書いてます。   Twitterをフォローして頂けると感謝感激です。

【マジか】トランプ大統領爆誕間近か?

支持率のせめぎ合いを見せる大統領選挙。11月8日に大統領選を控えた今になって民主党クリントン候補国務長官の在任中に私用メールアドレスを公務に使っていたことが発覚し、FBIが捜査を再開したことで共和党トランプ候補の支持率が急速に追い上げています。

 

アメリカの政治情報サイトである「リアル・クリア・ポリティクス」の世論調査支持率では2日の段階ででクリントン氏が47%、トランプ氏が45.3%となり、未だクリントン氏が優勢ではあるものの、両社の支持率の差は1.7%まで縮まった。

 

しかし今までクリントン氏優勢と見られていた東部ペンシルベニア州や南部バージニア州ではトランプ氏が追い上げを見せたりなど各州で接戦状態になっている。

 

トランプ大統領爆誕間近か?

www3.nhk.or.jp

 

f:id:matakus:20161104085735p:plain

かなり過激な発言を繰り返してきたトランプ氏。

このまま本当にトランプ大統領誕生してしまうのか…

 

 

なんか今までの発言から察すると、クリントン氏より明らかに日本に対して友好的ではない気がするのだが…

 

それに発言内容が中々に過激なので、世界が情勢にどう影響があるのか…

 

もちろん過激発言はあくまで宣伝用、注目度を集めるためのもので実際に大統領になった後は大人しい。なんてことも考えられることは考えられるが…

 

トランプ氏の過激発言

大統領選挙は候補者が決定してから実際に投票日を迎えるまでに期間が長い。

その間にトランプ氏は様々な発言をしているのだが、中々に過激と捉えられるような発言も…

今までトランプ氏が発言してきた”過激”と捉えられる内容を少しまとめてみた。

 

 

「メキシコ人は麻薬や犯罪を持ち込む」

http://www.sankei.com/world/news/150706/wor1507060046-n1.html

 

こんなこと言って大丈夫なのか…確かにメキシコは麻薬による犯罪が多いかもしれないけど、全員をひとくくりにした様な発言は誤解が生まれるのではないかな…

 

「どわははは、世界は俺を中心に回っているんだ!」

http://matome.naver.jp/odai/2144076377957674001

 

凄いな…確かにトランプ氏は不動産王として成り上がってきた成功者だから自分の行動に自信を持つのは分かるけど、あまりに極端な考え方のような…協力してくれた人や支えてくれた人だっているでしょうに。

 

「あの顔を見てみろよ。だれがあんな顔の奴に投票するってんだ?」

http://matome.naver.jp/odai/2144076377957674001

 

凄いですね…こんなことを学校のクラスで発言したら一瞬で総スカンを受けても文句言えないような…顔は全く関係ないでしょ…

 

 

「おい!そんな小汚い子供より、俺を先に助けろ!!金ならいくらでもやるぞ!!」

http://www.politico.com/story/2015/06/donald-trump-best-2016-tweets-119057

 

なんか映画で出てくる、悪役ではないけど途中でフェードアウトしてしまう人の様な発言ですね…

映画の場合は大体助からないフラグですが、これが現実だと助かっちゃう不思議。

 

 

いやはやこんなすごいことをメディアで公言しちゃうのは度胸が凄いというかなんというか…

 

 

日本への影響は?

やはり気になるのはトランプ氏が当選した際の日本への影響。

クリントン氏当選の場合は基本的にはあまりオバマ大統領の時と日米関係は変わらない。(変化が少ない)と言われています。

 

現在安倍政権とオバマ大統領とで進めている『TPP=環太平洋パートナーシップ』に関してはクリントン氏は反対しているようなのでどうなるか予想がつきませんが、他の政策に関しては概ね今まで通り。

 

勧められているアベノミクスの障害にもならないかと思われます。

 

 

しかしトランプ氏の場合は真逆。

まず現在沖縄に配属されている米軍の配置について。

この件に関してトランプ氏は「日本側で自衛すべき、もしくは費用の分担をするべきだ」と述べており、もしこの発言が現実になってしまうと、急にアメリカ軍が撤退するとは考えにくい(無防備になってしまう)ので国にかかる負担は大きい物になると考えられる。

 

そしてアベノミクスに直接影響があると考えられるのが『円高』に関して。

 

トランプ氏は「日本は為替操作して円安にしている」と日本を名指しで発言しているため、大統領になった場合日本の今の為替状態よりも円高に振れる可能性がある。

 

「円高になるとなにがマズイの?」

 

と気になるところですが、一番の影響は間違いなく株式市場。

日本の株式の約7割~8割は外国人の取引と言われるほど海外に強く影響されます。(投資会社などを含めて日本人よりも遥かにお金持ち)

 

日本の株式は「円安」状態の方が海外の人が株を買うのに手数料が少なくて済みます。

しかし「円高」になってしまうと円安状態のときよりも多く手数料が発生してしまうので、「買い」が集まりにくくなってしまうのです。

 

つまり、「停滞」もしくは「売り」の方が強くなります。

 

現在日本はアベノミクスの政策の一つとして日本の株式全体の底上げを行っています。

(年金の貯蓄を使って…大丈夫かよ…)

 

つまり「円高」に傾くことはこの政策の方向性とは真逆の動きになってしまいます。

 

このことを懸念して、おそらくトランプ氏が当選した場合、瞬間的に日経平均が大きく下落すると考えられます。(海外投資家が一旦逃げるため)

 

 

つまりトランプ氏が単に当選をするだけでも日本、そして世界の経済に大きく影響が出てしまうのですね。

 

まとめ

現在クリントン氏とトランプ氏の支持率がシーソーの様に上がったり下がったりしていますが、個人的にはクリントン氏が当選した方が日本へのメリットは大きいのかなと思うので応援したいですね。

 

それに、過激な発言をする人は注目されやすいのでメディアに取り上げられやすくなり、どうしてもテレビやネットなどで顔を見る機会や話を聞く機会が増えます。

 

人間は不思議なもので、内容はどうあれ沢山その人の話を聞くと関心を持ってしまうという性質があります。

 

これは炎上商法に似ていますが、このやり方の問題点は”内容の良し悪しに関わらない”ということ。

 

注目さえ集めてしまえばいいわけですからね。

 

 

元芸能人が政治家に当選しやすいのも注目度が高いからと言えるのではないでしょうか。

元々メディアでファンを獲得しているので当然有利。

 

まぁ気になる…といえば政治手腕に全く関係ない要素での人気なので、実際に当選してしまった後は

f:id:matakus:20161104102454p:plain

となるケースも少なくない気がします。

 

まぁ大切なのは8日。

 

世界中の注目がアメリカに集まる日ですね。

 

f:id:matakus:20161104102744p:plain