読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マタクの雑記帳(ガリ)

あなたに全力で無駄な時間を提供するためにブログを書いてます。   Twitterをフォローして頂けると感謝感激です。

アメリカ産とメキシコ産の車を64キロで正面衝突させた結果… 凄まじい品質差が

日本国内で電化製品を始めとする商品を買う際の大きな基準としては、日本製か中国製か。まずここを気にする人は多いのではないでしょうか?

「日本製なら信頼できるか…」

「中国製だけど安いなら…」

 

色々判断基準はあるとは思うが、今回のテーマは『アメリカ製VSメキシコ製』

それぞれの国で作られた日産車を64キロの速度で衝突させ、お互いの製品にどのような差があるのかを検証した。

 

検証された車の車種はアメリカは「2016年日産ヴァーサ(動画銀色の車体)」、対するメキシコは「2015年日産ツル(動画右側赤い車種)」共に一番安いセダン

 

同じに日産車で最も安いセダンなので普通に考えれば両車両同じような壊れ方をすると予想されるが、「2015 Nissan Tsuru vs. 2016 Nissan Versa」という動画では、なんとメキシコの日産車だけ大破。

 

動画を見るとよくわかるが、アメリカ製はボンネット部分だけ壊れているのにメキシコ製の車体は運転席まで潰れてしまっている。

 

生産場所が違うとここまで性能差があるのは正直驚き。

 

アメリカ産とメキシコ産の車を64キロで正面衝突させた結果…

rocketnews24.com

 

こちらが動画

youtu.be

 

f:id:matakus:20161105092521p:plain

ほとんど同じランクの日産車でもこんなに違いが…

 

 

これメキシコ製の車の運転手だったら軽傷じゃ済まないでしょ…運転席まで大破しちゃているし…人形がかわいそうになるレベル…

 

f:id:matakus:20161105093050p:plain

 

 

 

アメリカ製のはなんかいい感じにエアバッグ作動しているけどメキシコ製のは付いてないのこれ?2015年って結構新しい車種でしょ…

ベンツとか硬い車にぶつかったらこれどうなるの…

 

 

 海外製の車は基本的には硬い車が多い

ちなみによく言われるのは、海外製(特にドイツ)の車は日本車に比べて硬いということ。

 

今回の実験ではメキシコ製は比較的柔らかいように見えますが…

 

 

特に硬さのあると言われている車種は『メルセデスベンツ』『ボルボ』『VW』。

もちろん他にもありますが、これらのメーカーの車体は特に硬くできているようです。

 

車体の硬さは「剛性が高い」と表現されます。

 

剛性が高いと乗り心地なども日本車とは大きく変わるようで好みが分かれるようですね。(高級車なんて乗ったことないので知りません)

 

 

日本での走行はやはり日本車が向いている

日本車は今まで”柔らかい”車とされていましたが、それはあくまで海外の環境での話。

 

実験とは言え180キロの速度で車がぶつかるなんて日本じゃあり得ないですもんね。

 

確かにドイツ車の様に剛性の高い車の方が、車同士ぶつかった時に運転席が守られやすいですが、外車の場合日本の四季でトラブルに陥ってしまう車種も多いようです。

 

海外の場合は日本ほど四季がハッキリしていないので対応しきれないのでしょうね。

 

 

超高速を出す場合はやはりドイツ車の安全性が高いと言える様ですが、日本で乗る場合やはり日本車の方が快適な場合が多いようです。