読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マタクの雑記帳(ガリ)

あなたに全力で無駄な時間を提供するためにブログを書いてます。   Twitterをフォローして頂けると感謝感激です。

「ファミレス内で人が燃えている」と通報 男女二名が重体 茨木

ニュース

11日午後2時55分ごろ、茨城県土浦市有明町ファミリーレストランサイゼリヤ土浦駅ペルチ1F店」の店員から「店内で人が燃えている」と119番通報があった。

 

県警土浦署によると、ファミレス店内にいたイラン国籍のダストギリ・ハサンさん(52)とフィリピン国籍の女(36)の計2人が全身にやけどを負いそのまま病院に搬送されたが、意識不明の重体。

 

2人は出火直前に言い争いしているのを目撃されており、男性が女性に何らかの液体をかけて火を付けたとの情報がある。

 

「ファミレス内で人が燃えている」と通報 男女二名が重体 茨木

mainichi.jp

 

f:id:matakus:20161112010115p:plain

 

そいえば少し前のニュースで台湾の唐さんというアイドルが同じように喫茶店内で火傷を負ったニュースがあったけどあれは大丈夫だったのだろうか…

 

大勢のファンが輸血に訪れたとあったけど…

 

もしも自分の体に火が付いたら

こんなケースもそうそうないと思いますが、もしも衣服に火が燃え移った時に一番してはいけないのは「立ったまま」という状態。

 

 

炎は上に向かって立ち上ります。つまりお腹や胸などについた火は顔や頭に向かって立ち上ろうとするので立ったままが一番危険。

 

水や砂があればかけて上げることで消火の役割を果たしますが、もしも見当たらなかったらすぐに地面に横になりゴロゴロと転がりましょう。

 

燃焼している部分を地面にこすることで消えやすく、横になることで燃える面積を減らすことが出来ます。

 

 

もしも火が弱ければ、手で叩いたりタオルでたたくのも有効です。

 

しかしもしも大きな炎になってしまった場合、大至急「火事だーーーーー!!!」と大声で叫び周りに助けを呼びましょう。

 

そして一緒に消火器を持ってきてもらって消すのが一番確かです。

 

衣服に付いた火は一旦消えたと思っても種火として残る可能性もあるので、濡らすなどの対処を忘れないようにしましょう。

 

 

まとめ

今回のケースは「何らかの液体」が原因なのか意図的な事故の様ですが、

一般家庭でも調理中のガスコンロからの燃焼など着衣火事はいつ起こるか分かりません。

 

普段から消火器の位置を確認しておいたり、料理中も火の通り扱いは注意しましょう。