読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マタクの雑記帳(ガリ)

あなたに全力で無駄な時間を提供するためにブログを書いてます。   Twitterをフォローして頂けると感謝感激です。

パスポートの申請費用が高すぎる 批判が相次ぐ

ニュース

国の予算の無駄遣いを有識者らがチェックする行政事業レビューにおいて、パスポートの申請手数料が高すぎるのではないかという批判が相次ぎました。

 

パスポートは海外旅行に必須。しかしパスポートの申請には期限5年間有効のもので1万1000円、10年有効では1万6000円の手数料が必要になります。

 

HIS沢田秀雄社長:「平均的には世界のコストよりも高い。たくさんの書類を出すのを少し減らすとかすることによってパスポートを取りやすくする」


会議に出席した関係者からは、海外への旅行者が減少しているのにも関わらず、パスポート申請の手数料が高く、手続きが大変な状況を改善するべきだという指摘。 

 

外務省は、10年旅券の申請手数料1万6000円のうち1万円分は海外で日本人が事件や事故に遭った時に救援するための経費だと説明しました。


有識者は政府に対し、どんな費用が掛かっているのか国民に情報を公開するよう求めるとともに、マイナンバー制度を活用した手続きの効率化を検討し、コスト削減に努力するよう要請しました。

記事より一部引用

 

パスポートの申請費用が高すぎる 批判が相次ぐ

news.tv-asahi.co.jp

 

f:id:matakus:20161113091245p:plain

 

これはHIS社長様グッジョブではなかろうか。

 

外務省側の言う、「海外で日本人がトラブルに巻き込まれた時の為の予備資金」という話も理解はできるが、1万6000円のうち1万円が保険代ということ?

 

高すぎないか?

 

 

そんな保険屋だれも加入しないぞ

 

もちろん書類などの手続きの手数料もあるだろうが、パスポートセンターの職員は公務員

 

つまり、パスポートの申請、更新費用の人数によって給与が上下するのではなく、きちんと毎月一定の金額が、国、各都道府県などからきちんと支給される。

 

にもかかわらず書類作成、手数料で残りの6000円とはちょっと高すぎないか?

 

 

旅行業界各関係者が言うように、正確なお金の詳細があっていいのではないか。

 

 

日本人旅行者の為の保険代金なら、一体毎月平均的に使われているのか確認すれば本当に必要な金額の平均額位割り出せると思う。

 

 

そして一つ疑問だが、

ビジネスで何度も海外に行く人と、ほんの一回や二回程度海外に旅行に行く人のパスポート金額がなぜ同じなんだ?

 

5年 10年と分けているからそこで調整。と言いたいのだろうがあまりにもザックリしすぎ。もっと切り詰められるでしょ。

 

 

保険にかかる金額だって同じこと。

 

何度も行く人なら多くの保険料がかかってしかるべき。

 

一回行く程度なら少なくてもいいと思う。

 

 

いっそ回数券制にしてしまうというのはどうかな?

 

 

それならもっと気軽に海外旅行に行けるし、消費も上がってWIN-WINだと思うのだが