読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マタクの雑記帳(ガリ)

あなたに全力で無駄な時間を提供するためにブログを書いてます。   Twitterをフォローして頂けると感謝感激です。

博多区病院車突入3人死亡事故 ブレーキが効かなくなり直前で車両回避 電気トラブルの可能性?

ニュース 事故

福岡市博多区の原三信(はらさんしん)病院に3日、タクシーが
突っ込み3人が死亡、7人が負傷した事故で、タクシーが直前に
ハンドルを右に切っていたことが福岡県警への取材で分かった。
現場にブレーキ痕はなく、県警は駐車車両を避けようと、速度が
出たまま進路を変えた可能性があるとみている。

県警は5日、個人タクシー運転手の松岡龍生容疑者(64)
=福岡市西区=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)
容疑で送検した。けがをした7人については、23~59歳の男性
4人と女性3人と発表した。いずれも建物内にいたという。このうち
福岡県小郡市の女性(23)が意識不明の重体で、6人は軽傷。

県警によると、タクシーは市道を直進し、病院の約50メートル手前の
交差点を通過。クランク状になった道路の突き当たりにある
病院東館1階のラウンジに突っ込んだ。当時、進行方向の左側には
車2台が停車していたが、いずれもタクシーが接触した痕は
なかったという。一方、建物の数メートル手前右側にあった
道路標識は根元から折れ、右側の縁石にも接触痕があった。

松岡容疑者は「ブレーキが利かず、(停車車両を)避けようと
ハンドルを切った」と説明。また、死亡した3人は建物の外にいて
はねられたことも分かった。県警は松岡容疑者が直前に進路を
変えて3人をはね、そのままラウンジに突っ込んだとみている。

記事引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00000095-asahi-soci 

 

博多区病院車突入3人死亡事故 ブレーキが効かなくなり直前で車両回避

headlines.yahoo.co.jp

 

f:id:matakus:20161208103604p:plain

 

自分の意志で車両への衝突回避のための行動を取っていたということは、アクセルとブレーキを間違えたのではなく、本当にブレーキが効かなくなった可能性もあるのか??

 

 

もしも電気系統のトラブルでリコールなんてことになったら大問題もいいとこだが…

 

ハイブリットって制御がコンピュータなんでしょ?

バグとかってないのかな?

 

 

過去に同様の事故?

ソースの正確性を確認できなかったので、事実確認は取れていないのですが、過去に同じような事故があったという話もあります。

2010年11月09日(火)
昨日の8日午後3時50分ごろ、山梨県南アルプス市飯野の国道52号で、トヨタ製のハ­イブリッド車「新型プリウス」のタクシーがセンターラインをはみ出し、あわせて車4台­が絡んで2人が重傷、2人が軽傷を負い4人が重軽傷を負う多重衝突事故がありました。

寄特昭義タクシー運転手は「会社から出発して100メートルほどは電動で走っていたが­、ガソリンエンジンに切り替わった瞬間に突然勝手にエンジンの回転数がブワーッともの­すごい勢いで上がり、どんどん加速してものすごいスピードで暴走した。ブレーキを踏ん­でも止まらず、エンジンを切ることもできず操作不能になったので、やむなく前を走って­いた車を避けようとしてセンターラインをはみ出した」と話しています。

記事引用元:http://www.asyura2.com/10/social8/msg/165.html

というこんな話。

まぁ情報元がニュース記事ではないのと、公開されているはずの動画がなぜか非公開になってしまっているので、事実なのかどうかの確認がとれていないのですが…

 

ただもし本当だとしたら今回の事故の状況と非常に似ているのが気になる…

 

 

なんにせよ事故原因の検証結果待ちというところですかね…

 

 

プリウスサイドブレーキ

ただちょっと気になったのは、普通のブレーキがきかないのならサイドブレーキをつかったら少しは減速したのではないかな?ということ。

 

しかし、プリウス(もしかしたら他のハイブリッド車の場合も)はサイドブレーキは存在せず代わりに『パーキングブレーキ』というものがあるようです。

 

 

普通の乗用車であれば、左下にあるレバーをグイッと持ち上げたり、ブレーキペダルのさらに左にあるペダルを踏み込むことでサイドブレーキがかかりますが、

プリウスの場合、『停止した状態でパーキングブレーキボタンを押す』ことでいわゆるサイドブレーキがかかります。

 

つまり走行中に押したところで意味はないのです。

 

この辺は電子機器の歯がゆい所ですね…

 

 

強制エンジン停止

そして強制的にエンジンを停止したい場合。

どうやらプリウスはハイブリッドシステムの強制停止は出来るようですが、いきなりエンジンを停止させることはできないようですね(まぁそれはどの車も同じ)

 

緊急時のハイブリッドシステム停止方法
走行中にハイブリッドシステムを緊急停止したい場合には、パワースイッチを2秒以上押し続けるか、素早く3回以上連続で押してください。ただし、緊急時以外は走行中にパワースイッチにふれないでください。走行中にハイブリッドシステムを停止してもハンドルやブレーキの操作は可能ですが、ハンドルの操作力補助がなくなり、ハンドル操作が困難になります。安全を確認した上で、すみやかに道路脇に停車してください。
記事引用元:https://toyota.jp/prius/spec/om14/

 

どうやら『パワースイッチ』なるものを操作することでハイブリットシステムの強制停止ができるようすが、正直今回の事故の様な場合、操作をしている余裕が果たしてあったのか疑問ですね…

 

 

高速で車が走りだしているので、一瞬でも前から目を離したら危ない。

 

そんな状況でパワースイッチの位置を確認し、3回も押す。こんなことが出来るのかな…

 

この強制ハイブリッドシステム停止後もハンドル操作はできるようなので、おそらくこの操作を行ったのかどうかも運転手は聞かれるとは思いますがどうなんだろ…

 

 

まとめ

最近高齢者の運転操作ミスによる事故が頻発していたので、今回もか!という感じがしましたが、タクシー運転手で運転のベテランだったり、事故の様子を考えてみるともしかしたら他に原因があったのでは?と考えさせられてしまう場面も…

 

なんにせよこの事故に関しては原因の解明はきちんとしてほしいですね。