読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マタクの雑記帳(ガリ)

あなたに全力で無駄な時間を提供するためにブログを書いてます。   Twitterをフォローして頂けると感謝感激です。

iPS細胞応用技術で、老化が逆戻りして若返る

「老化」は体の細胞をだんだん衰えさせる不可逆な現象ですが、たとえ両親の生殖細胞がどれだけ老いていても受精卵は必ず「0歳」の状態から始まるということは、生物学の謎の1つでした。しかしこれを「老化は不可逆なものではなく、体内時計を巻き戻すことは可能」と考えたことが今回の発見につながっています。
研究チームは、2006年に京都大学再生医科学研究所(当時)の山中伸弥教授がiPS細胞を確立する際に導入した「山中因子」として知られる4つの因子(Oct4、Sox2、Klf4、c-Myc:OSKM)に着目。研究の中で、部分的に再プログラミングを行うことで、細胞の老化が「改善」されることがわかりました。
早老症のハツカネズミで検証を行ったところ、措置を行わなかったマウス18匹の寿命が平均18週間だったのに対して、措置を行ったマウス15匹の寿命は平均24週間に延びたとのこと。代謝の面や筋肉の損傷も改善がみられたそうです。
人間の皮膚細胞でも、若返り効果があることが確認されましたが、これはあくまで生体外での実験だとのことで、臨床試験までにはあと10年ほどかかるとみられています。
「若返り」を目指すいろいろな研究が進められていて、本当にあと30年生きられれば寿命1000年が実現してしまうかもしれないという気がしてきます……。

記事引用先:http://gigazine.net/news/20161216-ageing-process-reverse/  

iPS細胞応用技術で、老化が逆戻りして若返る

gigazine.net

 

 

f:id:matakus:20161216173542p:plain

 

凄いですねiPSは。

iPSが出来た時に、「腕を一本生やすことも可能になる」なんて話を聞いたことがあったけど、それ以上のことが出来そうですね。

 

この研究は世界中から注目が集まりそう。

 

本当の意味での若返り、なんて夢の世界の話ですし、実現するとなれば今までの生活が大きく変わりそうですね。

 

 

 

もういっそ日本の少子化の歯止めはこれでいいんじゃないかな?

 

今いる人たちを若返らせちゃえばまるっと解決だしね!

 

年金が破たんする前に手を打たんと本当マズイことになるよ日本は。

 

 

 

そいえばSTAPってどうなったんだろ…結局最後は海外チームが成功したのだのなんだの言ってたけど違ったのかな?